香港ハチソン、オーストリア・オレンジ買収で合意間近-関係者

香港の資産家、李嘉誠氏率いる複 合企業ハチソン・ワンポアは、フランステレコムと投資会社ミッド・ ヨーロッパ・パートナーズが所有する携帯電話会社オレンジ・オース トリアの買収で合意間近となっている。事情に詳しい複数の関係者が 明らかにした。

交渉が非公開であることを理由に関係者らが匿名で語ったところ によると、債務承継分を含めた買収額は約14億ユーロ(約1365億円) で、数週間以内に交渉が成立する可能性がある。関係者1人によれば、 フランステレコムはオレンジ株式35%の売却益として現金約1億ユ ーロを受け取る見通しだという。

欧州の携帯電話各社は、自国で契約者数の伸びが頭打ちとなって いることに加え、米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「i Phone(アイフォーン)」などデータ通信量の多い携帯端末の登場 によるネットワーク費用の増加を受け、合併を模索したり、市場を絞 ったりしている。ハチソンの携帯電話部門である3グループはオース トリアやイタリア、英国、スウェーデンを含む欧州諸国とオーストラ リアでサービスを提供している。

フランステレコムとハチソンの代表者はコメントを控えた。オレ ンジ・オーストリアの株式65%を所有するミッド・ヨーロッパの関係 者もコメントを避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE