UBS、ユーロの対ドル予想引き下げ-3カ月以内に1.15ドル

スイスの銀行UBSは、ユーロ の対ドル相場の見通しを引き下げ、向こう1カ月以内に1ユーロ=

1.20ドル、3カ月以内に1.15ドルに下落すると予想した。

マンスール・モヒウディン、シャハブ・ジャリヌース両氏らを含 むUBSのストラテジストが電子メールで配布したリポートによると、 同行は年末のユーロ相場を1.15ドルと予想、従来の1.25ドルから引 き下げた。

予想引き下げの理由についてUBSは、欧州中央銀行(ECB) による利下げ見通しやギリシャのデフォルト(債務不履行)リスクの 高まり、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)に よるユーロ圏9カ国の格下げを挙げている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Benjamin Purvis in Sydney at +61-2-9777-8657 or bpurvis@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Garfield Reynolds at +61-2-9777-8695 or greynolds1@bloomberg.net

%EUR %JPY %USD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE