グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が約1週間ぶりの大幅安と なった。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) がフランスの格付けを最上級から引き下げ、他の欧州8カ国も格下 げしたことで、欧州債務危機が悪化するとの懸念が強まった。

欧州を最大市場とする衣料小売りのエスプリ・ホールディング ス(330 HK)は2.2%安。銅先物相場の値下がりに伴い、銅生産 で中国最大手の江西銅業(358 HK)は3%安。アルミニウム生産 最大手のチャルコ(中国アルミ、2600 HK)も安い。

中国の経済成長が鈍化しつつある兆しが広がる中、チャイナ・ リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)など中国本土の不動産銘 柄が下落。乗客数でアジア最大の航空会社、中国南方航空 (1055HK)は8.6%安。シティグループの投資判断引き下げが響 いた。

パイパー・ジャフレー・アジア・セキュリティーズのプリンシ パルセールストレーダー、アンドルー・サリバン氏(香港在勤)は 「欧州は依然として債務問題に取り組む必要がある。世界中で多く の不確実性がなお存在している」と述べた。

ハンセン指数は前週末比192.22ポイント(1%)安の

19012.20で終了。構成48銘柄中、値下がりと値上がりの割合は 約10対1。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.4%安の

10489.59。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が1カ月ぶりの大幅安とな った。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がユ ーロ圏9カ国の格付けを引き下げたほか、昨年10-12月(第4四 半期)の中国国内総生産(GDP)など経済指標の発表を17日に控 えていることが影響した。

世界最大のばら積み船運営会社、中国遠洋運輸(601919 CH) など貿易関連銘柄が安い。商品価格下落に伴い、銅生産で中国最大手 の江西銅業(600362 CH)や国内石油最大手のペトロチャイナ(中 国石油、601857 CH)、石炭最大手の中国神華能源(601088 CH)も値下がり。

酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)も下落。同社製品の一部 が検査に合格しなかったとの新華社通信の報道が嫌気された。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャーは、「欧州ソブリン債の格 下げで、対象となった国々の借り入れコストは上昇し、経済成長が妨 げられるだろう」と予想。「17日発表される昨年10-12月の中国 GDPはあまり良くなさそうで、今年1-3月(第1四半期)にはさ らにひどくなることを示唆している可能性がある」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前週末比38.39ポイント(1.7%)安の

2206.19で終了。4営業日続落で、この間3.5%下げた。上海、 深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前週末比2%安の

2345.65。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。欧州中央銀行(ECB)が域内債務危機 への懸念緩和を目指して国債を購入したことを手掛かりに、一時の下 げから持ち直して引けた。

インド最大のトラックメーカーで高級車メーカー、ジャガー・ラ ンドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは2.4%と、一時の下 げから反発した。国内2位のソフトウエアサービス会社、インフォシ スがソフトウエア株の上げをけん引した。同社は売上高の22%を欧 州から得ている。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前週末比

34.74ポイント(0.2%)高の16189.36で終了。インドのイン フレ率が2年ぶり低水準となったものの、インド準備銀行(中央銀行) が利下げをするには十分でないとの見方から一時は0.7%安となっ ていた。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)によるユ ーロ圏9カ国の格下げで欧州債とユーロが下落していたが、ECBが イタリアとスペインの国債を購入したことを受けて下げ幅を縮めた。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は2.4%上げ213.75ルピー。 インフォシス(INFO IN)は2.2%上昇の2640.15ルピーで引 けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比48.65ポイント(1.2%)安の

4147.24。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比16.41ポイント(0.9%)安の

1859.27。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比77.92ポイント(1.1%)安の7103.62。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比35.05ポイント(1.3%)安の2756.49。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前週末比14.01ポ イント(0.9%)安の1509.06。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比7.80ポイント(0.8%)安の1037.01。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比25.63ポイント(0.7%)安の

3909.69。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比34.91ポイント(0.8%)安の

4578.92。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE