インド株(終了):上昇、ECBの国債購入好感-タタ・モーターズ高い

インド株式相場は上昇。欧 州中央銀行(ECB)が域内債務危機への懸念緩和を目指して 国債を購入したことを手掛かりに、一時の下げから持ち直して 引けた。

インド最大のトラックメーカーで高級車メーカー、ジャガ ー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは2.4%と、 一時の下げから反発した。国内2位のソフトウエアサービス会 社、インフォシスがソフトウエア株の上げをけん引した。同社 は売上高の22%を欧州から得ている。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前週末比

34.74ポイント(0.2%)高の16189.36で終了。インドの インフレ率が2年ぶり低水準となったものの、インド準備銀行 (中央銀行)が利下げをするには十分でないとの見方から一時 は0.7%安となっていた。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)に よるユーロ圏9カ国の格下げで欧州債とユーロが下落してい たが、ECBがイタリアとスペインの国債を購入したことを受 けて下げ幅を縮めた。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は2.4%上げ213.75ル ピー。インフォシス(INFO IN)は2.2%上昇の2640.15ル ピーで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE