中国外務省:米国が進める対イラン制裁措置への懸念は「妥当」

中国外務省の劉為民報道官は16 日の記者会見で、米国が進めるイラン産原油の輸入禁止措置をめぐる 懸念は「妥当だ」と述べた。

同報道官は、中国の貿易・エネルギー面でのイランとの協力は国 連の制裁に違反していないと主張。中国はイランをめぐる米国の中国 企業に対する制裁措置についても「強い異議」を表明すると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Henry Sanderson in Beijing at +86-10-6649-7548 or hsanderson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicholas Wadhams at +86-10-6649-7574 or nwadhams@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE