ロシアの格付け見通し、ポジティブからステーブルに変更ーフィッチ

格付け会社フィッチ・レーティング スは、ロシアの格付け見通しを「ポジティブ」から「ステーブル」に変 更した。また、格付けは現行の「BBB」を維持した。

16日の発表文で、フィッチのソブリングループのディクレクター、 チャールズ・セビル氏は「2011年9月の前回の格付け確認以来、ロシア では政治の不透明感が増し、世界の経済見通しは悪化した」と指摘し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE