イタリアの銀行:国債格下げが調達に重し、必要な担保増大-ドイツ銀

イタリアの格付けが引き下げら れ決済機関がイタリア国債取引で顧客に求める証拠金を引き上げたこ とで、イタリアの銀行は資金調達に必要な担保が増大するとドイツ銀 行が指摘した。

ドイツ銀行のアナリスト、パオラ・サビオネ氏はリポートで、 「これらはイタリアの銀行にとってマイナスだ。保有国債への圧力と 銀行間市場での資金調達への圧力が増すからだ」と記述。「欧州中央 銀行(ECB)から同額の資金を得るのに、より多くの担保が必要に なる」と指摘した。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は13日 にイタリアの格付けを「BBB+」と、「A」から2段階引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE