五十嵐副大臣:「行動する段階でない」、注視の姿勢-ユーロ格下げ

五十嵐文彦財務副大臣は16日夕の 定例会見で、欧州9カ国の一斉格下げを受けてユーロが約11年ぶりに 対円で最安値を更新したことを受け、「大変大きな出来事。ユーロの動 きは急だ」と述べる一方で、「一時的な動きかどうか良く見ていかなけ ればならない。いきなりアクションを取る段階ではない。もう少し動 向を見ないと何とも言えない」との認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE