インド:12月のインフレ率、2年ぶり低水準-利上げ圧力和らぐ

インドのインフレ率は昨年12月 に2年ぶり低水準に鈍化し、インド準備銀行(中央銀行)が来週、2 会合連続で金利を据え置く余地が広がった。

インド商工省が16日発表した12月の卸売物価指数(WPI)は 前年同月比7.47%上昇。11月は9.11%の上昇だった。ブルームバー グ・ニュースがエコノミスト25人を対象にまとめた調査の予想中央 値では、12月は7.40%上昇が見込まれていた。

イエス銀行のチーフエコノミスト、シュバーダ・ラオ氏(ムンバ イ在勤)は統計発表前に、「政府にとっては選挙直前の適時のインフ レ鈍化となった」と指摘。ただ、「インフレ率は依然としてインド中 銀が安心して利下げを開始できる水準ではない」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE