イラン情報相、核科学者爆死で「毅然とした態度」示す-ファルス通信

イランのモスレヒ情報相は15日、 イランの核科学者が爆死した事件に関して、米国と英国、イスラエルの 情報機関には「毅然とした態度」が示されるだろうと語ったと、イラン 国営ファルス通信が報じた。

ファルス通信によれば、同相は核科学者の爆死事件でこれら3者が 果たした「役割」を非難した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Ladane Nasseri in Tehran at +971-4-3641054 or lnasseri@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew J. Barden at +971-4-364-1057 or barden@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE