中国証監会:国内企業の海外上場、規則緩和を検討へ-姚副主席

中国証券監督管理委員会(証監会) の姚剛副主席は16日、中国企業の海外での株式上場について規則の 緩和を検討する方針を明らかにした。同国中小企業の香港での株式発 行を促進するのが狙いだという。

同副主席は香港での会議で、香港市場に上場している中国企業の 株式(H株)について、その上場基準は厳し過ぎ、承認プロセスは時 間がかかると指摘。基準緩和が中国の民間企業や中小企業の株式発行 を後押しするとの見方を示した。

姚副主席は「H株の現行の上場規則は10年余り前に設定され、 これまで変更されてこなかった」として、「証監会は今年、海外での 上場規則について包括的な見直しを実施する意向だ」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net  Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Sophie Leung in Hong Kong at +852-2977-6126 or sleung59@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE