英中銀、景気支援で資産買い取りプログラムを来月拡大も-CEBR

イングランド銀行(英中央銀行) は同国経済を下支えするために来月、資産買い取りプログラムの規 模を拡大すると英民間調査機関、経済ビジネスリサーチセンター (CEBR)はみている。

CEBRは16日発表のリポートで、英経済は昨年10-12月 (第4四半期)に縮小し、1-3月(第1四半期)もマイナス成長 が見込まれると指摘。2012年の経済成長率見通しを0.6%成長から

0.4%成長に下方修正し、ユーロ圏債務危機が大幅に悪化すれば

1.1%のマイナス成長となる可能性もあると警告した。

また、英中銀は政策金利を16年まで0.5%で維持し、いわゆる 量的緩和の規模を年内に4000億ポンド(約47兆400億円)へ拡大 するとの見通しを示した。イングランド銀行は12日の金融政策委員 会(MPC)で、資産買い取りプログラムの規模を2750億ポンドに 維持することを決めた。

CEBRのダグラス・マクウィリアムズ最高経営責任者(CE O)は、「こうした暗い見通しを示すことは楽しいことではない」 とした上で、「世界は根本的な変化をたどっている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE