米シティ:エネルギーブローカー4人、BNPパリバから採用-拡充へ

米シティグループは、原油や石油 精製品、電力、天然ガスなどのエネルギー事業拡充に向け、ロンドンで ブローカー4人を採用した。

シティグループは13日、質問に対して電子メールで回答を寄せ、 BNPパリバから昨年11月下旬にジョン・オークス、リチャード・ハ ーベイ、ジェーソン・グラディス、ジェームズ・ハントの4氏を採用し たことを明らかにした。上場先物やスワップのブローカー事業を手掛け る。

シティグループのエネルギー先物事業担当の世界責任者、スティー ブン・ピアシオ氏は12日、ニューヨークからの電話インタビューで 「エネルギーは当社にとって成功の重要な決め手になるだろう」と指 摘。「エネルギーは世界的な金融商品だ」と述べ、ニューヨークのチー ムを補完するため「世界的な事業の拡充を目指したい」と説明した。 このチームの人員数については触れなかった。

ピアシオ氏は、米国と欧州連合(EU)の金融規制強化への動きを 背景に、規制された取引所で清算されるエネルギー関連デリバティブ (金融派生商品)の店頭取引が増加する可能性が高いとみている。

シティグループで15年間勤務しているピアシオ氏は「店頭取引か ら規制された取引所への移行が進むのは間違いない。実際に、既にその ような状況があり、加速する可能性がある」と述べた。

シティグループは昨年、エドワード・モース氏(ニューヨーク在 勤)を商品調査担当の世界責任者に、セス・クラインマン氏(ロンド ン在勤)をエネルギー調査担当の欧州責任者に、それぞれ起用。3月 には英BPのアドバイザー、マーティン・ラブグローブ氏(ロンドン 在勤)を世界エネルギー事業担当の会長として採用した。

欧州・中東・アフリカの上場デリバティブ・清算担当のセールス責 任者、ミシェル・プランクオート氏は電話インタビューで「シティは、 一流の商品グループの構築に注力している。成長の可能性を大いに秘め ていると思う」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE