JPモルガン:南欧投資で50億ドルの損失も、危機悪化なら-ウェルト

【記者:Alex Webb】

1月15日(ブルームバーグ):米銀JPモルガン・チェースは、 ユーロ圏の債務危機が大幅に悪化した場合、南欧への投資で約50億ド ル(約3800億円)の損失を被る可能性がある。独紙ウェルト日曜版が ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)とのインタビューの内 容として伝えた。

ダイモンCEOはインタビューで、JPモルガンの南欧への投資額 160億ドルの約3割に相当するこうした損失は、「損害ではあるが、わ れわれの息の根を止めるものではない」と発言。同行がポルトガルやイ タリア、アイルランド、ギリシャ、スペインへの投資を減らしていない ことも明らかにした。

また、欧州が今回の危機を乗り越える可能性は6割だと予想。ユー ロはこの1世紀で欧州が成し遂げた最大の功績だと評し、各国が自国通 貨に戻らないことを求めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE