ECBノボトニー氏:S&Pのイタリア格下げは欧州に最も深刻

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、オーストリア中銀総裁のノボトニー総裁は、スタンダード・ アンド・プアーズ(S&P)によるイタリア格下げについて、今年同国 が非常に多額の借り換え需要を抱えていることもあり、欧州にとって最 も深刻な事態だと語った。

同総裁は国営ORF放送とのインタビューで語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE