ECBノボトニー氏:S&Pの格下げ、欧州にとって深刻な問題

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会メンバー、オーストリア中銀のノボトニー総裁は、米格付け会社 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による一部欧州諸国の格 下げについて、ここ数週間に実現した進展を「乱す」ものだとして、 欧州にとって「深刻な問題」だと指摘した。

ノボトニー総裁は、生放送された国営テレビORFとのインタビ ューで、「この決定がここ数週間で欧州に見られた進展を狂わせるこ とになりかねないと懸念している」と発言。「私の見解では、それが 最も危険なことだ」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子  Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Kenshiro Okimoto 記事に関する記者への問い合わせ先: Boris Groendahl in Vienna at +43-1-513-2660-12 or bgroendahl@bloomberg.net; Zoe Schneeweiss in Vienna at +43-1-513-2660-13 or zschneeweiss@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Zoe Schneeweiss at +43-1-513-2660-13 or zschneeweiss@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE