【主要朝刊】大証1・2部廃止検討、仏などユーロ圏格下げ、改造内閣

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽野田改造内閣発足、首相「一体改革を推進」-消費増税へ決意 ▽米S&P:仏などユーロ圏格下げへ、独蘭含まず-欧米メディア報道 ▽脱走の李受刑者逮捕、職質に「刑務所帰る」-広島市内で

【朝日】 ▽野田改造内閣、首相「最善かつ最強の布陣」-消費増税シフト ▽東工取:日本取引所への合流延期へ、システム一本化巡り

【読売】 ▽みずほ実質ワンバンク、4月から「対顧客部門」を統合へ ▽豪LNG本格開発、国際帝石1.9兆円投資-16年生産開始 ▽東電:1200億円を供託、福島原発保険の契約更新できず

【毎日】 ▽大証1・2部廃止検討、経営統合で合理化-東証社長インタビュー ▽11年倒産は前年比4.4%減少、6年ぶり低水準-東京商工リサーチ ▽ノンアルコール市場激戦へ、アサヒ「12倍増」計画-ビール各社

【日経】 ▽大飯原発の安全性十分、ストレステストで保安院-初の判断 ▽東電の資本注入助言役、野村・JPモルガンに-原賠機構検討 ▽金融庁:登録規制を緩和、「プロ運用」しやすく-ファンド活性化 ▽東レ:11年4-12月期営業利益25%増の870億円程度、過去最高 ▽7&I社長:今期営業最高益、2900億円超に-コンビニ好調 ▽ナブテスコ:「787」部品で米に新工場、来年度めど-増産に対応 ▽ダイキン:インド生産用部品の共同購買へ、サムスンとも

【産経】 ▽インド、イラン原油の輸入継続へ-政府高官が明言

【東京】 ▽宇宙機構法、平和目的限定削除を政府提言-軍事利用に批判も ▽財務相のイラン原油発言、首相「個人の見解」-日米間火種も

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE