S&P:ドイツ「AAA」維持、仏とオーストリア格下げへ-関係者

格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)によるユーロ圏諸国のソブリン格付け見直し で、ドイツは最上級の「AAA」を維持する見通しだ。欧州の政府当 局者が明らかにした。

一方、フランスは最上級格付けを失う見込みだと、AFP通信が 匿名の政府関係者を引用して報じた。また、関係者1人はオーストリ アも格下げされると述べた。S&Pは見直し結果をブリュッセル時間 13日午後9時に発表するもようだと、当局者が匿名を条件に述べた。

ギリシャとアイルランド、ポルトガルの救済資金を調達している 欧州金融安定ファシリティー(EFSF)は、「AAA」の格付けを ユーロ圏の最上級格付け国の保証によって得ている。フランスが格下 げされてもドイツが格付けを維持すれば、影響は幾分和らぐ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE