JPモルガン投資銀:2011年の報酬準備、1人当たり2620万円に減少

米銀JPモルガン・チェース は投資銀行部門の従業員の報酬準備として、2011年に前年より9% 少ない88億8000万ドル(約6800億円)を積み立てた。部門収 入は前年比0.2%増だった。

給与・賞与・手当てを合わせた報酬の準備額は同部門従業員2万 5999人の1人当たりでは34万1552ドル(約2620万円)とな る。同行がウェブサイトに13日掲載した資料から分かった。2010 年はトレーダーや企業に助言するバンカーなどの従業員2万6314 人に対して1人当たり36万9651ドルだった。

昨年末の部門従業員数は9月末に比べ616人、前年末に比べて は315人それぞれ減少していた。全行では前年から8%増え26万 157人。

投資銀部門報酬の収入に対する割合は昨年34%となり、10年 の37%を下回った。

部門の通期純利益は67億9000万ドルと前年から2%増えた ものの、利益の一部は一時的な会計上の調整に由来している。

-Editors: Peter Eichenbaum , Dan Reichl, William Ahearn.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム Akiyo Kinoshita 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara 記事についての記者への問い合わせ先: Dawn Kopecki in New York at +1-212-617-9115 or dkopecki@bloomberg.net; Michael J. Moore in New York at +1-212-617-6919 mmoore55@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Scheer at +1-212-617-2358 or dscheer@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE