NY外為(午前):ユーロ大幅安-S&Pの「差し迫った」格下げ報道で

ニューヨーク時間13日午前の 外国為替市場でユーロが大幅下落。格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)がユーロ圏の複数の国を早ければ同日中にも 格下げするとの報道を受けて週間ベースの上げを失った。

ダウ・ジョーンズ通信は欧州の複数の国がS&Pによる「差し迫 った」格下げに直面していると報じた。早ければ13日中にも格下げ されるという。S&Pの広報担当者によると同社は報道についてのコ メントを控えた。

ニューヨーク時間午前9時30分現在、ユーロは対ドルで1%安 の1ユーロ=1.2691ドル。週ベースでは0.2%安となっている。対 円は0.7%安の1ユーロ=97円70銭。

To contact the reporter on this story: Allison Bennett in New York at abennett23@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at dliedtka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE