タイ政府:レバノン国籍のテロ容疑者の身柄拘束-米国大使館の警告後

タイの警察当局は13日、レバ ノン国籍のテロ容疑者の身柄を拘束した。この数時間前には、在タ イ米国大使館がバンコクでテロ攻撃が発生する恐れがあるとし、注 意を呼び掛けていた。

チャルーム副首相は記者団に対し、イランが支援しているテロ 組織「ヒズボラ」と関連のある容疑者の身柄をタイ警察当局が拘束 したと語った。インラック首相も警察による身柄拘束を確認。警察 長官は「状況は正常で、懸念することは何もない」と指摘した。

米国大使館は13日の「緊急メッセージ」で、「外国人テロリ ストが現在、バンコクの観光地区を狙った攻撃を近く実行すること を検討している可能性がある」と警告した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE