昼休みの休憩時間短縮に反対-香港で証券トレーダーら取引所に抗議

香港の証券トレーダーやブロー カーは昨年、世界20位までの証券取引所の中で最長の昼休みを失う ことになったが、一段の休憩時間削減への抵抗を示すため街頭に繰り 出した。

約1000人のブローカーとレストラン従業員が12日、証取を運営 する香港取引所の本社周辺に集結。3月5日からの昼休みの短縮計画 への抗議文を受け取りに現れた李小加最高経営責任者(CEO)ら同 社幹部にブーイングを浴びせかけた。

李CEOは昼休みを現行の1時間半から1時間に短縮する方針だ。 東京証券取引所も昼休みを短縮したほか、シンガポール取引所は昼休 みを廃止し、アジアで競合する証取は同じような動きを見せている。

李CEOはデモ隊と会った後に記者団に対し、「昼休みの問題で 解決方法を見いだすため協力していく。前進が必要で、改革を止める べきではない」と述べた。

李CEOは昨年、昼休みの休憩時間を2時間から短縮した。上海 証取の取引時間は午前9時半-午後3時で、午前11時半-午後1時 に1時間半の休憩がある。香港は計画が実行されれば午前9時半-午 後4時の取引で、正午から午後1時まで1時間の休憩となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE