ドンブレト独連銀理事:ドイツでクレジットクランチの危険ない

ドイツ連邦銀行(中央銀行)のドン ブレト理事は、同国でクレジットクランチの恐れはないとの見解を明ら かにした、と独紙ハンデルスブラットが伝えた。理事が同紙に寄稿し た。

同紙によると、ドンブレト理事は債務危機でユーロ圏の銀行の多く が弱体化したが、ドイツはクレジットクランチの全体的な兆候の兆しを 見せておらず、新規融資供与が若干抑制されただけで、企業や家計部門 の財務状況が非常に良好なため、それ自体は問題ではないとの認識を示 した。同理事はまた、ドイツの銀行はユーロ圏の他の国々での出来事か ら自らを完全に隔離することはできないと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE