11月の米貿易赤字は450億ドルに拡大か、石油輸入増加で-BN調査

昨年11月の米貿易赤字は、石油 輸入の増加を背景に5カ月ぶりに拡大したもようだ。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト75人を対象にまとめ た調査の予想中央値では、2011年11月の貿易赤字は450億ドル (約3兆4500億円)と、前月の435億ドルから増加が予想される。 一方、1月のトムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数 (速報値)は7カ月ぶりの高水準に上昇する見込み。

RBSセキュリティーズのエコノミスト、オメイア・シャリフ氏 は「輸入の伸びが輸出の伸びをかなり上回ることで貿易赤字もわずか に拡大する」と指摘。「消費財輸入は引き続き鈍かった。ユーロ圏の 危機が継続しているにもかかわらず、輸出はよく持ちこたえており、 心強い兆候だ」と述べた。

米商務省は11月の貿易収支をワシントン時間午前8時半(日本 時間午後10時半)に発表する。ブルームバーグ調査での予想レンジ は418億-476億ドルの赤字。

午前9時55分(同午後11時55分)に発表される1月のロイタ ー・ミシガン大学消費者マインド指数(速報値)は71.5(68社の予 想中央値)と、12月確定値の69.9から上昇するとみられる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE