【個別銘柄】機械株高い、受注材料に日揮や日車両は急伸、電通堅調

きょうの日本株市場で、株価変動 材料があった銘柄の終値は以下の通り。

輸出関連株:東証1部売買代金上位ではホンダ(7267)が前日比

3.4%高の2553円、キヤノン(7751)が3.1%高の3355円、トヨタ自 動車(7203)が1.6%高の2637円など。12日に実施されたスペイン、 イタリアの入札が順調に消化され、欧州債務不安が和らいだ。また、 きょうの東京外国為替市場ではユーロ買いが優勢で、午後3時時点で はユーロ・円相場が1ユーロ=98円台後半と、前日夕時点から円安方 向に振れており、業績の先行き懸念も後退した。

機械株:コマツ(6301)が4.1%高の1979円、日立建機(6305) が3.8%高の1371円、森精機製作所(6141)が2.5%高の691円など。 日本工作機械工業会が12日に発表した昨年12月の工作機械受注額(速 報値)は前年同月比17.4%増と、25カ月連続で前年実績を上回った。 堅調な業界環境が好感されたほか、消費者物価伸び率の鈍化を受けた 中国の金融緩和観測、米キャタピラー株の上昇基調なども刺激した。

国際石油開発帝石(1605):1.2%高の51万6000円。西オースト ラリアで開発準備を進めているイクシス液化天然ガス(LNG)プロ ジェクトに1兆9000億円投資する、と13日に発表。仏トタルと提携 し、西豪州沖合に位置するイクシス・コンデンセート田を開発する。 日本が主導する初の大型LNG開発プロジェクトで、2016年12月末 までの生産開始を目指す。埋蔵量は年間800万トン超のLNGを約20 年間生産できる規模で、将来的な業績寄与が見込まれた。

日揮(1963):3.9%高の1975円。同社は午前10時半すぎ、同社 が主導し、米KBRと千代田化工建設(6366)の3社で形成されるジ ョイントベンチャー(JV)が豪イクシスLNGプロジェクトでの設 計・調達・建設(EPC)業務を共同受注したと発表した。受注額は 約150億ドル、創業以来で最大規模としている。千代建株も3.1%高 の824円と反発。

日本車両製造(7102):7.3%高の310円。JR東海(9022)から 新幹線「N700A」160両(10編成)を受注した、と12日に発表。受 注額は非公表としている。今後の業績寄与を見込む買いが膨らんだ。

ペガサスミシン製造(6262):19%高の253円。12年3月期の連 結営業利益は前期比64%増の7億円前後になりそう、と13日付の日 本経済新聞朝刊が報道。ミシンの値上げや資材調達コストの削減が寄 与、期末に1-2円の配当を実施する公算が大きいと同紙は伝えた。 会社側は昨年10月の第2四半期決算発表時点で、期末配当予想を未定 としている。前期末は無配だった。

ファーストリテイリング(9983):1.7%高の1万4770円。昨秋以 降の気温が高く推移したことで秋冬物の売り上げが伸び悩み、12年8 月期の連結純利益予想を前期比29%増の700億円と、従来の710億円 からやや下方修正すると12日に発表。ただ野村証券では、投資判断「買 い」を継続した上で、目標株価は1万5000円から1万7000円に見直 した。国内ユニクロ事業の収益構造の底堅さを確認したとし、最悪期 となる9-11月決算を乗り切り、今後は売り上げ、採算両面で急反転 する可能性に言及した。

ダイキン工業(6367):1.5%高の2024円。同社の井上礼之会長兼 最高経営責任者(CEO)は13日の経営方針説明会で、以前に買収交 渉していた米エアコンメーカー、グッドマン・グローバルに関し「チ ャンスがあれば買いたい気持ちに変わりはない。話がなくなったとい うより中断している状況だ」と述べ、今後の景気動向次第で交渉を再 開させる可能性があるとの考えを示した。

ドワンゴ(3715):5.4%高の13万700円。ドイツ証券は12日、 投資判断「買い」、目標株価15万1000円で新規に調査を開始した。菅 井亮介アナリストはリポートで、ニコニコ動画事業のマネタイズ加速 で成長モメンタムが市場予想を上回る可能性が高い、と指摘した。1 株当たり純利益予想は、12年9月期が7256円、13年9月期が8558 円。

大平洋金属(5541):4.5%高の375円。ゴールドマン・サックス 証券は12日、12年の注目銘柄とテーマに関するストラテジーリポー トで、ことし最もリターンリバーサルが期待できる銘柄の一つとして 同社株を選定した。

電通(4324):4.3%高の2421円。昨年12月度の単体売上高は前 年同月比8.4%増だった、と12日に発表。雑誌、テレビ、インタラク ティブメディア、マーケティング/プロモーションなどが好調だった。 野村証券では、東京モーターショーなどによる押し上げ効果もあり、 堅調な広告需要を確認できたと指摘。この流れは1月も続く、との認 識を示した。

東洋電機製造(6505):3.3%安の293円。12年5月期の連結純利 益予想を従来比42%減の7億5000万円(前期比11%増)に引き下げ る、と12日に発表。円高や原材料価格高騰などで利益率が悪化するほ か、法人税率変更に伴う法人税等調整額の増加が響く。

1stホールディングス(3644):4.4%安の479円。大和証券キ ャピタル・マーケッツは12日、投資判断を「2(アウトパフォーム)」 から「3(中立)」に、目標株価を550円から530円に引き下げた。徳 田優アナリストはリポートで、第3四半期決算は想定通りの着地でサ プライズはないとした上で、株価は割安感が縮小、中堅・中小企業の IT投資動向の不透明感が増したと指摘した。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC、4739):3.6%高の3595 円。クレディ・スイス証券は12日、投資判断を「中立」から「アウト パフォーム」、目標株価を3680円から4100円に上げた。森本展正アナ リストはリポートで、今期業績の上方修正期待があるほか、来期の増 益予想を株価に織り込むと判断している。

OSG(6136):1.3%高の1041円。主力のタップ、超硬ドリルな どの需要が自動車向けを中心にアジアで高水準を維持、国内でも震災 後は回復基調となり、11年11月期の連結純利益は円高のマイナス要 因を吸収し前の期に比べ57%増の59億円だった、と12日に発表。12 年11月期は前期比25%増の74億円を見込む。

東洋炭素(5310):1.5%高の3135円。国内、アジアを中心とした 海外で太陽電池・半導体関連向けが堅調に推移し、11年6-11月期の 連結営業利益は前年同期比46%増の44億1000万円だった、と12 日 に発表。63億円で据え置いた12年5月通期計画に対する進ちょく率 は7割に達し、今後の上方修正を見込む買いが先行した。

ダイセキ環境ソリューション(1712):7%安の15万8500円。土 壌汚染調査・処理事業を中心に売り上げを伸ばし、11年3-11月期の 連結営業利益は前年同期比7.1倍の3億9700万円と膨らんだが、四半 期ごとに見ると6-8月期の1億9300万円に対し、9-11月期は1 億900万円と減速。年初から前日までに13%高と、同期間の東証建設 株指数の2.5%高をアウトパフォームしていた中で、先行きを懸念す る売りに押された。

コーナン商事(7516):5.7%安の1211円。新規出店効果、商品別 では木材・建材や園芸用品、資材・エクステリア関連の高い伸びで、 11年3-11月期の連結営業利益は前年同期比14%増の152億円だっ た、と12日に発表。206億円を見込む12年2月通期計画に対する進 ちょく率は74%、四半期ごとに見ると3-5月の64億円、6-8月 の55億円、9-11月の32億円と漸減しており、伸び率鈍化を懸念す る売りが先行した。

川上塗料(4616):4%安の119円。円高、原材料価格の高騰で収 益性が悪化、販売価格の改定努力を補えず、11年11月期の連結営業 利益は7700万円と従来計画の1億2800万円から4割下振れたもよう と12日に発表。前の期との比較では、2.1倍に増益率が縮小した。

メディサイエンスプラニング(2182):150円(16%)高の1100 円でストップ高。主力のモニタリング事業で既存プロジェクトが順調 に進ちょく、新規クライアントからの受託や注力する中枢神経・がん・ 生活習慣病領域の受託が増えたことなどで、11年9-11月期(第1四 半期)の連結営業利益は前年同期比12倍の3億5400万円になった、 と12日に発表。12年8月通期計画の7億円に対する進ちょく率は51% に達し、今後の上方修正が期待された。

オンリー(3376):9.2%高の4万2050円。スーツ、シャツともに 伸び、既存店売上高が前年同期比9.9%増と好調だったことで、11年 9-11月期(第1四半期)の連結営業利益は前年同期比44%増の3億 7200万円だった、と12日に発表。12年8月通期計画の8億500万円 に対する進ちょく率は46%で、今後の上方修正が期待された。

竹内製作所(6432):11%高の504円。販売台数や高利益率部品の 売り上げ増加、製品価格の値上げ効果などで、11年3-11月期の連結 営業利益は前年同期比2.7倍の8億7900万円だったと12日に発表。 12年2月通期計画の5億8000万円はすでに大きく上回っており、今 後の上方修正を見込む買いが入った。CLSAアジアパシフィック・ マーケッツでは、投資判断を「アンダーパフォーム」から「アウトパ フォーム」に引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE