キヤノン会長:15年の売上高目標は達成可能、多角化進める-WSJ

キヤノンの御手洗冨士夫会長は、 現在の円高や欧州の景気減速にもかかわらず、2015年までに売上高 5兆円という同社の目標は達成可能との見解を示した。米紙ウォール ストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が12日、会長と のインタビューを基に報じた。同社は主力のカメラ事業に加え、メデ ィカル(医療)分野の多角化も進めているという。

同紙によると、この売上高目標は11年12月期予想の3兆6500 億円を37%上回る水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE