11月の英製造業生産:前月比0.2%低下、景気減速で需要落ち込む

英国では昨年11月の製造業 生産が2カ月連続で落ち込んだ。景気減速に伴う金属や木材、紙製 品の需要減少が響いた。

英政府統計局(ONS)が12日発表した2011年11月の製 造業生産指数は前月比0.2%低下した。ブルームバーグ・ニュース がまとめたエコノミスト22人の調査中央値と一致した。前年同月 比では0.6%低下。10月は前月比0.9%低下(改定前=0.7%低 下)だった。

同時に発表された11月の英鉱工業生産指数は前月比0.6%低 下。前年同月比では3.1%低下した。冬季としては温暖な気候でエ ネルギー需要が減少した。

ABNアムロ銀行のエコノミスト、ヨースト・ボーモント氏 (アムステルダム在勤)は「12月に生産が持ち直した場合でも、昨 年第4四半期の製造業の落ち込みを防ぐには十分ではないだろう」 と発言。さらに、「第4四半期から今年第1四半期にかけて英経済 がやや縮小し、これに伴いイングランド銀行(英中央銀行)が量的 緩和を継続する公算が大きいと、われわれはみている」と続けた。

ポンドの対ドル相場は統計発表後、一時0.1%安となった。ロ ンドン時間午前9時49分(日本時間午後6時49分)現在は1ポン ド=1.5326ドルで推移。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE