風力発電のベスタス、2335人削減へ-米国で1600人追加カットも

風力発電タービンメーカー最大 手、デンマークのべスタス・ウインド・システムズは、世界全体で 2335人を削減する方針を明らかにした。米国では税控除措置が失効 した場合、さらに1600人を年内に削減する可能性を示した。

同社が電子メールで配布した資料によれば、削減対象の従業員の うち、1300人は本社のあるオーフスで働いている。年内に年間固定 費1億5000万ユーロ(約147億円)余りのカットを目指すという。

ベスタスは米国で風力発電業者に対する税控除措置が延長されな い場合、同国で1600人を追加削減する可能性があると説明した。風 力発電に対する控除額は1キロワット時当たり2.2セントとなって いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE