米産金ジャガー:複数候補と秘密保持契約-身売りか合併模索

米産金会社ジャガー・マイニン グは11日、「複数の」買い手候補との間で身売りないし合併の可能 性をめぐる秘密保持契約を結んだと発表した。同社は昨年11月、同 業の中国企業、山東黄金集団から買収提案を受けていた。

ジャガーは発表資料で、「買い手候補はデューデリジェンス(適 正価格評価)の資料にアクセス可能で、引き続き評価作業を行ってい る」と説明した。

ジャガーは昨年12月15日、買収提案を評価し、独立して事業を 継続するよりも身売りの方が望ましいかどうかを検討するため、独立 取締役から成る委員会を設置。アドバイザーとして米銀JPモルガ ン・チェースを起用した。

事情に詳しい関係者2人が昨年11月16日に語ったところでは、 山東黄金はジャガーに対し7億5800万ドル(約583億円、1株当た り9.30ドル)規模の買収を提案した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE