1月11日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ユーロが対ドルで1年4カ月ぶり安値-ECB会合控え

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで1年4カ月ぶ り安値に下落。欧州中央銀行(ECB)が12日に開く政策決定会合 では、域内債務危機を食い止めるための新たな政策は発表されないと の観測が背景にある。

市場ではこの日、フランスが格下げされるとの観測も広がった。 バロワン仏財務相は、最上級格付けを持つ同国が格付け会社から格 下げに関する通知を受けた事実はないとして、市場の観測を否定。 この否定後もユーロは売られ、対円では3日ぶりの値下がりとなっ た。米地区連銀報告(ベージュブック)で経済活動の拡大が示され、 ニュージーランド(NZ)ドルは米ドルに対して上げ幅を拡大した。

ミラー・タバクの経済担当チーフストラテジスト、アンドル ー・ウィルキンソン氏(ニューヨーク在勤)は「債券購入や政策金 利に関するECBのあすの政策決定をめぐっては、市場は失望する 可能性が高く、ユーロには重しになるとみられる」と分析した。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロはドルに対し前日比

0.6%安の1ユーロ=1.2707ドル。一時1.2662ドルと、2010 年9月10日以来の安値を付ける場面もあった。対円では0.5%下 げて97円67銭と、9日に付けた11年ぶり安値(97円28銭) に近づいた。ドルの対円相場は変わらずの1ドル=76円85銭。

NZドルは一時の下げから反転し、2カ月ぶり高値を付けた。 米株式市場でS&P500種株価指数が上昇に転じたことが材料とな った。米連邦準備制度理事会(FRB)が11日発表したベージュ ブックでは、11月遅くから12月末にかけて「経済活動は全国的に 緩やかないし、まずまずのペースで拡大した」と指摘。一方で、雇 用および住宅市場は低迷が続いたと説明した。

NZドルの上昇

NZドルは0.3%高の1NZドル=0.7970米ドル。一時は

0.2%安を付けた。上昇に転じた後は0.7975米ドルと、11月9 日以来の高値を付ける場面があった。

ポンドはドルに対し主要通貨中で最大の下げ。この日発表され た昨年11月の英貿易赤字がエコノミストの予想以上に拡大したこ とに反応した。また英国小売協会(BRC)が発表した12月の英 小売業の店頭価格は1年4カ月ぶりの低い伸びとなり、イングラン ド銀行(英中銀)が景気支援のため追加策を実施する必要があると の見方が強まった。

ポンドは1%安の1ポンド=1.5329ドル。対ユーロでは

0.5%下げて1ユーロ=82.90ペンス。

格付け見直し

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は昨 年12月5日、ユーロ圏15カ国の格付けを引き下げ方向で見直し、 ドイツとフランスも「AAA」格付けを失う可能性があると発表し た。またムーディーズ・インベスターズ・サービスは同月12日に、 欧州連合(EU)の全加盟国の格付けを見直す方針を明らかにした。

INGグループの通貨取引ディレクター、ジョン・マッカーシ ー氏(ニューヨーク在勤)は「フランスの格下げをめぐる憶測は、 欧州が現在も抱える問題を浮き彫りにしている」とし、「問題の本 質は少しも変わっておらず、ある意味悪化しているともいえる。格 下げは状況の改善ではなく悪化を反映するものだからだ。よって、 これはユーロ下落への見方を強めるものだ」と述べた。

◎米国株:買い優勢、銀行株が上昇-欧州危機への懸念は根強い

米株式市場では買いが優勢。S&P500種株価指数は小幅ながら 3日続伸した。欧州がリセッション(景気後退)入りする懸念から売 りが先行したものの、銀行株が上]昇し相場全体も持ち直した。

シティグループは4.2%上昇。アナリストのディック・ボーブ 氏が同社株について5年で「容易に」3倍になると発言したことが材 料視された。新規受注の急増を発表したレナーは7.2%上昇し、住 宅建設株の上げをけん引した。

一方、シェブロンが1.2%下落するなど、S&P500種株価指 数のセクター別ではエネルギー株が最も下げた。衣料小売りのアーバ ン・アウトフィッターズは19%の急落。最高経営責任者(CEO) の辞任で売りが膨らんだ。

米証券取引所全体の騰落比率は7対5。S&P500種株価指数 は前日比0.1%未満上昇し、1292.48。ここ3日間の上昇率は

1.2%。一方、ダウ工業株30種平均は13.02ドル(0.1%)安の

12449.45ドルで終えた。ナスダック総合指数は0.3%高の

2710.76。

ファースト・シチズンズ・バンクシェアーズのエリック・ティー ル最高投資責任者(CIO)は電話インタビューで、「海外情勢は暗 いものの、米経済状況は好転している」と指摘。「このような環境下 では金融など国内重視型の企業が有利だ。ファンダメンタルズには問 題が残るが、株価には割安感がある」と述べた。

金融株が上昇

金融株指数が1%上昇し、S&P500種全体は上げに転じた。 金融株の年初からの上昇率は6.7%と、S&P500種の2.8%を上 回っている。金融株は昨年、18%下落し、全10セクターのうちで最 も下げがきつかった。

シティは4.2%上昇。ロッチデール・セキュリティーズのアナ リスト、ボーブ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「業績は現在と比べ飛躍的に改善する」と発言した。

S&P住宅建設株指数は4.1%上昇。レナーは昨年9-11月 (第4四半期)の新規受注が前年同期比20%増加したと発表した。

イーストマン・コダックは36%高の82セント。過去3日間の 上昇率は119%となった。同社はアップルとHTCを提訴、訴訟戦 略を拡大した。

米連邦準備制度理事会(FRB)が11日発表した地区連銀経済 報告(ベージュブック)によると、12月末にかけて大半の地域で経 済活動が拡大した。一方で雇用および住宅市場は低迷が続いた。

欧州情勢

ドイツ経済の2011年10-12月(第4四半期)が前期比でマイ ナス成長になった可能性が当局から示され、世界的に株安となる場面 もあった。欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)は7-9月 (第3四半期)のユーロ圏域内総生産(GDP)を前期比0.1%と し、従来の0.2%増から下方修正した。

ハンティントン・アセット・アドバイザーズのマデリン・マトロ ック氏は電話インタビューで、「実際のところ、欧州では景気刺激策 はまったく実施されていない」と指摘。「成長なくしてこの問題を解 決することはできない。ドイツ経済が鈍化すれば、どうやって解決す るかが現実の問題になり始めるだろう。企業がこれらすべてをどうや って乗り切るかという懸念があり、業績面のリスクが強まっている」 と指摘した。

◎米国債:上昇、逃避需要高まる-10年債最高落札利回りが過去最低

米財務省は11日、10年債入札(発行額210億ドル)を実施し、 最高落札利回りは過去最低を記録した。欧州債務危機の深刻化を背景 にフランスが最上級格付けを失いかねないとの観測が広がり、資金の 逃避先としての米国債の魅力が高まった。

この日の10年債入札の結果によれば、最高落札利回りは

1.90%。ブルームバーグ・ニュースがまとめたプライマリーディー ラー9社による入札直前の予想は1.928%だった。投資家の需要を 測る指標の応札倍率は3.29倍。過去10回の入札の平均は3.11倍 となっている。3回行われる今週の国債入札(合計660億ドル)の うち、この日が2回目だった。

BNPパリバの金利ストラテジスト、サブラト・プラカシュ氏 (ニューヨーク在勤)は、「欧州情勢が依然として不安要因となる中、 リスク回避姿勢が引き続き市場を席巻している」と指摘。「このよう に非常に低い利回りで落札されているという事実は、明日の入札にと って良い知らせだ。投資家はリターンより安全な投資を求めているよ うだ」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、ニューヨーク時 間午後3時48分現在、既発10年債利回りは前日比7ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01ポイント)下げて1.90%。同年債(表面 利率2%、2021年11月償還)価格は19/32上昇の100 7/8と なっている。30年債利回りは6bp下げて2.96%。

安全逃避需要

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、安全資産としての米国債需要の高まりとと もに、償還期限が10年以上の長期債指数は過去1年間で28%上昇 し、144の政府債指数の中で最も上げが大きい。

この日の10年債入札の応札倍率3.29倍は、11年11月に付け た2.64倍以来の低水準。前回12月の入札では3.53倍となってい た。

外国の中央銀行を含む間接入札の落札全体に占める比率は

38.3%。前回入札では61.9%だった。この日はプライマリーディー ラーの落札比率が44.3%と、前回の29.7%を上回った。直接入札 の落札比率は17.4%だった。

前月の10年債入札の最高落札利回りは2.02%と、9月に付け たそれまでの最低記録の2%に近づいていた。

フランス格下げ観測

バンク・オブ・モントリオール傘下BMOキャピタル・マーケッ ツの政府債トレーディング責任者、スコット・グレアム氏(シカゴ在 勤)は「米国債が必要とされている。フランスがあと12時間で格下げ されるとの通告を受けたという観測がある」と述べた。

フランスのバロワン財務相は、最上級格付けを持つ同国が格付け 会社1社から格下げに関する通知を受けたとの観測について、これを 否定した。

ニューヨーク連銀はこの日、22億5000万ドルの米国債を購 入した。昨年9月に発表した、残存期間が長めの国債を購入し期間 が短い国債を同額売却するいわゆる「オペレーション・ツイスト (ツイストオペ)」の一環。景気下支えのため08年から11年6月 まで2度にわたり実施した量的緩和で、連邦準備制度は計2兆3000 億ドルの米国債と住宅ローン担保証券を購入した。

◎NY金先物:続伸、4週間ぶり高値-中国の需要増と欧州債務危機で

ニューヨーク金先物相場は続伸。一時4週間ぶりの高値を付けた。 中国の現物需要が急増し、過去最大となったことが手掛かり。欧州の 債務危機も逃避先としての金の需要拡大につながった。

香港政府の発表によると、中国が香港から昨年11月に購入した 金は10万2779キログラムと10月の8万6299キロから増加し、 過去最高となった。格付け会社フィッチ・レーティングスは10日、 イタリアの信用格付けを引き下げる可能性は「相当高い」と指摘した。 フィッチは、欧州の債務危機を解決するには欧州中央銀行(ECB) が国債購入を増やすべきだとの見解も示している。金は先月に10% 値下がりした。

オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州)の創業者、ジ ェームズ・コーディアー氏は電話インタビューで「金価格の下落は、 中国の買い手にとってこの上ないタイミングだった」と指摘。「金は 安全逃避先としての性質を取り戻している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前日比0.5%高の1オンス=1639.60ドルで終了。一時は 1648ドルと、中心限月としては先月13日以来の高値を付けた。

◎NY原油:反落、米国の在庫増加とドイツ経済の減速を嫌気

ニューヨーク原油先物相場は反落。米国の原油および燃料在庫が 市場の予想以上に増加したことや、ドイツ経済がマイナス成長となれ ば欧州がリセッション(景気後退)に陥るとの懸念が強まったことが 背景。

米政府の統計によると、原油在庫は先週496万バレル増加し、 増加幅はブルームバーグがまとめたアナリスト予想のほぼ5倍となっ た。需要減少に伴い燃料在庫も増加した。ドイツ連邦統計庁が昨年 10-12月(第4四半期)の成長はマイナスとなったもようだと発表 したことも原油の売りにつながった。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・ キャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は、 「ファンダメンタルズが弱い。この日の在庫統計と第4四半期のドイ ツ経済マイナス成長の両方が原油を押し下げている」と指摘。「この 日の数字は需要減退の局面を示唆しており、これが市場の重しになっ ている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前日 比1.37ドル(1.34%)安の1バレル=100.87ドルで終了した。

◎欧州株:反落、ドイツはリセッション瀬戸際か-レプソルが安い

11日の欧州株式相場は下落。ストックス欧州600指数は前日の 1週間ぶり高値から反落した。格付け会社フィッチ・レーティングス は域内債務危機の一段の波及防止には欧州中央銀行(ECB)のさら なる行動が必要だと指摘。ドイツ経済がリセッション(景気後退)の 瀬戸際にあることを示唆する発表が嫌気された。

スペイン最大の石油会社レプソルが大幅安。同社は自社株6100 万株を売り出した。欧州3位のタイヤメーカー、イタリアのピレリは

4.5%の値下がり。米同業グッドイヤー・タイヤ&ラバーが世界のタ イヤ需要が弱いとの見方を示したことが影響した。一方で、食材を扱 うデンマークのクリスチャン・ハンセン・ホールディングは大幅高。 同社株26%をノボが購入することで合意した。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%安の249.93で終了。 一時は0.3%高となった。年初来では2.2%上昇。良好な経済指標 が世界で相次いで発表され、世界経済がユーロ圏の債務危機を乗り切 るとの楽観が強まったことが背景。

Bキャピタルのマネジングディレクター、ロルヌ・バリン氏(ジ ュネーブ在勤)は「2011年末の危機と12年初頭の危機の間に違い はない」と指摘。「相場の上昇は欧州から離れて楽観的になりたいと いう追求がもたらしたが、どこかの時点で元の問題に引き戻される」 と述べた。

この日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が下 落した。フィッチのソブリン債部門責任者、デービッド・ライリー氏 は同日、フランクフルトでのイベントで、ECBは国債購入を拡大す べきだと発言。その上で、「ECBだけではユーロを救えない。景気 が広範に回復するまで危機は終わらない」と語った。

ドイツ連邦統計庁の同日発表によると、同国は昨年10-12月期 に前期比で「ほぼ」0.25%のマイナス成長となったもよう。リセッ ションの瀬戸際にあることが示唆された。

レプソルは5.7%安の22.20ユーロで終了し、4カ月ぶりの大 幅安。ピレリの終値は6.63ユーロ。クリスチャン・ハンセンは

9.8%高の135.10デンマーク・クローネで引けた。

◎欧州債:ドイツ債上昇、入札で応札額が目標上回る-フランス債堅調

11日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇し、5年債利回りは過 去最低に近づいた。ソブリン債危機からの逃避先として同国債を求め る動きから、目標上限の2倍を超える応札があった。

フランス国債も堅調。バロワン仏財務相はこの日、格付け会社か ら同国格下げに関する通知を受けた事実はないとして、市場の観測を 否定した。スペイン国債も上昇した。スペイン議会がラホイ政権最初 の緊縮策を承認したことが手掛かり。

格付け会社のフィッチ・レーティングスが欧州中央銀行(ECB) は危機対策で国債購入規模を拡大すべきだとの見方を示したことを受 け、ドイツ国債は上げ幅を拡大した。

BNPパリバ(パリ)のシニア債券ストラテジスト、パトリッ ク・ジャック氏は、「利回りは極めて低くても、多くの投資家はポー トフォリオにトリプルAの国債をある程度維持する必要がある」と述 べた上で、「状況が良くなっても安定はしておらず、失望に変わる可 能性がある」とも語った。

ロンドン時間午後5時現在、独5年債利回りは前日比9ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.74%。12月30日に は0.739%まで下げ、ブルームバーグがデータ集計を開始した1990 年以来の最低を付けた。同国債(表面利率1.25%、2016年10月 償還)価格はこの日、0.395上げ102.335となった。

ドイツ5年債入札

独2年債利回りは3bp下げて0.14%。一時は0.134%まで低 下し、過去最低を記録した。

ドイツ政府が11日実施した5年債入札で、応札額は89億 7000万ユーロと、目標上限の40億ユーロを上回った。2017年2 月償還債(表面利率0.75%)の平均落札利回りは0.90%。

フィッチのソブリン債部門責任者、デービッド・ライリー氏はこ の日、ECBは債務危機解決に向けてより積極的に関与する必要があ ると語った。

仏10年債利回りは前日比9bp低下の3.16%。独10年債に 対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は2bp縮小し134bp。

スペイン2年債利回りは32bp低下の3.10%。一時は3.02% まで下げ、昨年4月6日以来の最低を付けた。同国政府は12日に 2015年と16年に償還を迎える国債を最大50億ユーロ発行する。

◎英国債:上昇、10年債利回り2.01%-貿易統計で追加刺激策観測

11日の英国債相場は上昇。この日発表された昨年11月の英貿易 赤字がエコノミストの予想以上に拡大したことを背景に、イングラン ド銀行(英中央銀行)が景気てこ入れのために追加刺激策を講じる必 要があるとの見方が強まった。

英国小売協会(BRC)の発表で12月の英小売業の店頭価格 が1年4カ月ぶりの低い伸びとなったことも上昇要因だった。ブルー ムバーグがまとめたエコノミスト調査によれば、英中銀の金融政策委 員会(MPC)は12日に資産買い取りプログラムの規模を2750億 ポンドに維持すると見込まれている。

ラボバンク・インターナショナル(ロンドン)のシニア為替スト ラテジスト、ジェーン・フォリー氏は「英中銀が国債購入規模を拡大 する可能性があるとの見方が一部である。大方は据え置きの見解だ」 と語った。

英10年債利回りは前日比7ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の2.01%。同国債(表面利率3.75%、2021年9月 償還)価格は0.68上げ115.24。2年債利回りは4bp下げ

0.39%。

英政府統計局(ONS)の同日発表によると、11月の貿易赤字 は86億4000万ポンドと、10月の78億7000万ポンド(改定)か ら拡大した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae, Shigeru Chiba ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE