1月11日の欧州マーケットサマリー:株が反落、ドイツ債は上昇

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.2694 1.2778 ドル/円 76.88 76.85 ユーロ/円 97.59 98.19

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 249.93 -.89 -.4% 英FT100 5,670.82 -25.88 -.5% 独DAX 6,152.34 -10.64 -.2% 仏CAC40 3,204.83 -5.96 -.2%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .14% -.03 独国債10年物 1.81% -.07 英国債10年物 2.01% -.07

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,634.50 -2.50 -.15% 原油 北海ブレント 112.81 -.47 -.41%

◎欧州株式市場

11日の欧州株式相場は下落。ストックス欧州600指数は前日の 1週間ぶり高値から反落した。格付け会社フィッチ・レーティングス は域内債務危機の一段の波及防止には欧州中央銀行(ECB)のさら なる行動が必要だと指摘。ドイツ経済がリセッション(景気後退)の 瀬戸際にあることを示唆する発表が嫌気された。

スペイン最大の石油会社レプソルが大幅安。同社は自社株6100 万株を売り出した。欧州3位のタイヤメーカー、イタリアのピレリは

4.5%の値下がり。米同業グッドイヤー・タイヤ&ラバーが世界のタ イヤ需要が弱いとの見方を示したことが影響した。一方で、食材を扱 うデンマークのクリスチャン・ハンセン・ホールディングは大幅高。 同社株26%をノボが購入することで合意した。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%安の249.93で終了。 一時は0.3%高となった。年初来では2.2%上昇。良好な経済指標 が世界で相次いで発表され、世界経済がユーロ圏の債務危機を乗り切 るとの楽観が強まったことが背景。

Bキャピタルのマネジングディレクター、ロルヌ・バリン氏(ジ ュネーブ在勤)は「2011年末の危機と12年初頭の危機の間に違い はない」と指摘。「相場の上昇は欧州から離れて楽観的になりたいと いう追求がもたらしたが、どこかの時点で元の問題に引き戻される」 と述べた。

この日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が下 落した。フィッチのソブリン債部門責任者、デービッド・ライリー氏 は同日、フランクフルトでのイベントで、ECBは国債購入を拡大す べきだと発言。その上で、「ECBだけではユーロを救えない。景気 が広範に回復するまで危機は終わらない」と語った。

ドイツ連邦統計庁の同日発表によると、同国は昨年10-12月期 に前期比で「ほぼ」0.25%のマイナス成長となったもよう。リセッ ションの瀬戸際にあることが示唆された。

レプソルは5.7%安の22.20ユーロで終了し、4カ月ぶりの大 幅安。ピレリの終値は6.63ユーロ。クリスチャン・ハンセンは

9.8%高の135.10デンマーク・クローネで引けた。

◎欧州債券市場

11日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇し、5年債利回りは過 去最低に近づいた。ソブリン債危機からの逃避先として同国債を求め る動きから、目標上限の2倍を超える応札があった。

フランス国債も堅調。バロワン仏財務相はこの日、格付け会社か ら同国格下げに関する通知を受けた事実はないとして、市場の観測を 否定した。スペイン国債も上昇した。スペイン議会がラホイ政権最初 の緊縮策を承認したことが手掛かり。

格付け会社のフィッチ・レーティングスが欧州中央銀行(ECB) は危機対策で国債購入規模を拡大すべきだとの見方を示したことを受 け、ドイツ国債は上げ幅を拡大した。

BNPパリバ(パリ)のシニア債券ストラテジスト、パトリッ ク・ジャック氏は、「利回りは極めて低くても、多くの投資家はポー トフォリオにトリプルAの国債をある程度維持する必要がある」と述 べた上で、「状況が良くなっても安定はしておらず、失望に変わる可 能性がある」とも語った。

ロンドン時間午後5時現在、独5年債利回りは前日比9ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.74%。12月30日に は0.739%まで下げ、ブルームバーグがデータ集計を開始した1990 年以来の最低を付けた。同国債(表面利率1.25%、2016年10月 償還)価格はこの日、0.395上げ102.335となった。

ドイツ5年債入札

独2年債利回りは3bp下げて0.14%。一時は0.134%まで低 下し、過去最低を記録した。

ドイツ政府が11日実施した5年債入札で、応札額は89億 7000万ユーロと、目標上限の40億ユーロを上回った。2017年2 月償還債(表面利率0.75%)の平均落札利回りは0.90%。

フィッチのソブリン債部門責任者、デービッド・ライリー氏はこ の日、ECBは債務危機解決に向けてより積極的に関与する必要があ ると語った。

仏10年債利回りは前日比9bp低下の3.16%。独10年債に 対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は2bp縮小し134bp。

スペイン2年債利回りは32bp低下の3.10%。一時は3.02% まで下げ、昨年4月6日以来の最低を付けた。同国政府は12日に 2015年と16年に償還を迎える国債を最大50億ユーロ発行する。

◎英国債市場

11日の英国債相場は上昇。この日発表された昨年11月の英貿易 赤字がエコノミストの予想以上に拡大したことを背景に、イングラン ド銀行(英中央銀行)が景気てこ入れのために追加刺激策を講じる必 要があるとの見方が強まった。

英国小売協会(BRC)の発表で12月の英小売業の店頭価格 が1年4カ月ぶりの低い伸びとなったことも上昇要因だった。ブルー ムバーグがまとめたエコノミスト調査によれば、英中銀の金融政策委 員会(MPC)は12日に資産買い取りプログラムの規模を2750億 ポンドに維持すると見込まれている。

ラボバンク・インターナショナル(ロンドン)のシニア為替スト ラテジスト、ジェーン・フォリー氏は「英中銀が国債購入規模を拡大 する可能性があるとの見方が一部である。大方は据え置きの見解だ」 と語った。

英10年債利回りは前日比7ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の2.01%。同国債(表面利率3.75%、2021年9月 償還)価格は0.68上げ115.24。2年債利回りは4bp下げ

0.39%。

英政府統計局(ONS)の同日発表によると、11月の貿易赤字 は86億4000万ポンドと、10月の78億7000万ポンド(改定)か ら拡大した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE