米アーチャー・ダニエルズが1000人削減へ-コスト削減で

穀物加工で世界最大手の米アー チャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)は、コスト削減のた め従業員の3%に相当する約1000人を削減する計画を明らかにし た。

11日の発表資料によると、同社は計画の大部分を達成するため、 早期退職の奨励策などを提示する。人員削減やその他措置により、 年間経費を税引き前で1億ドル(約77億円)余り削減できるとして いる。

パトリシア・ウォーツ最高経営責任者(CEO)は発表資料で、 「当社が世界市場で引き続き効率的に競争できるよう確実にするた め、組織の簡素化と、大幅かつ持続的なコスト削減を達成するため の行動を取る」と説明。「こうした行動が当社の生産性と収益力を高 める」と説明した。

穀物価格が上昇し、変動がより激しくなる中、カーギルなど他 の農業関連企業もコストや人員の削減に乗り出している。ウォーツ CEOは昨年11月1日、ADMの7-9月(第1四半期)利益がア ナリスト予想を下回ったのは「厳しい市場環境」が原因だと説明し ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE