スナック菓子「トウィンキー」の米ホステス・ブランズ、再び破産を申請

スナック菓子「トウィンキー」 や食パン「ワンダーブレッド」を製造する米ホステス・ブランズは、 前回破綻後の経営再建を完了して3年を待たずに、再び連邦破産法第 11条の適用申請に追い込まれた。

同社が米連邦破産裁判所で手続きを進めていた2009年2月、投 資会社リップルウッド・ホールディングスと融資機関が経営権を取得。 社名をそれまでのインターステート・ベーカリーズからホステス・ブ ランズに改めた。

ホステス・ブランズは11日の発表で、景気低迷や年金・医療手 当のコスト負担が今回の破綻につながったと説明。裁判所に提出され た破産法適用申請文書によれば、年金プランの撤回のほか、労働組合 との団体交渉協定の変更を図るという。同文書に記載された資産総額 は最大10憶ドル(約770億円)、負債総額は10憶ドル以上となっ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE