英銀RBS:国内コーポレートバンクで272人削減

英政府管理下にある銀行最大手 のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は 国内コーポレートバンク部門で272人を削減する。コスト節減が理 由。

同社の広報担当者がインタビューで明らかにしたところによると、 削減対象の職員には11日に通知している。対象者は英国全体に及び、 セールス担当やマネジャー、サポート担当職員も含まれるという。

RBSのコーポレート部門の従業員数は約1万3500人。今回の 削減は同部門全体の約2%に相当する。

RBSは投資銀行部門の職員を最大5000人削減する計画を12 日に発表すると、事情に詳しい関係者2人が既に明らかにしている。 一方、アイルランド部門のアルスター銀行は4年間で2回目となる人 員削減の準備を進めている。約5000万ユーロ(約49億円)を節 減する取り組みの一環という。計画を知る関係者2人がこの日明らか にした。

RBSの広報担当者ナイジャル・オーウェン氏は「人員削減はR BSの再建や公的資金の返済に向けた取り組みの困難な部分だ。厳し い市場環境を背景に、当行の顧客や株主に大きな価値を提供するため の効率化が求められている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE