三菱紙:危機対応融資で150億円調達、年度内に民間融資も検討

三菱製紙は、東日本大震災で被災し た八戸工場などの復旧資金として150億円を調達した。日本政策投資銀 行(DBJ)から危機対応融資を受けた。2012年3月末までに三菱東京 UFJ銀行を中心とした民間金融機関からも借り入れを計画中だ。

事情に詳しい複数の関係者が11日までに明らかにした。DBJの 融資は11年12月末から期間10年。民間融資も加えると、11年3月末 の有利子負債残高は1700億円と前年同期比265億円増える見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE