商船三井とマースク:超大型タンカーの共同運航で最終合意

商船三井とデンマークのAPモラ ー・マースクは、超大型タンカー(VLCC)50隻の共同運航で最終 合意した。

マースク・タンカーズが電子メールで10日配布した資料によると、 同社のガス部門責任者モーテン・ピルノフ氏がVLCCのプール運航 を管理する新会社ノバ・タンカーズのマネジングディレクターに就き、 会長には商船三井の中井和則執行役員が就任する。

同資料によれば、両社は先月6日、オーシャン・タンカーズ・ホ ールディングスとサムコ・シップホールディング、商船三井傘下のフ ェニックス・タンカーズと共にVLCCのプール運航を開始する計画 を明らかにしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE