独首相とIMF専務理事:ギリシャとユーロ圏債務危機で協議

ドイツのメルケル首相と国際通貨基 金(IMF)のラガルド専務理事は10日のベルリンでの会談で、ギリシ ャ問題とユーロ圏の債務危機の解決策について協議した。

ドイツのザイベルト首相報道は声明で、「ギリシャ情勢といわゆる トロイカのギリシャ訪問」が主な議題だったことを明らかにした。同首 相とラガルド専務理事は「持続可能な形での欧州の成長と雇用の促進と いう目標へのコミットメントを再確認した」という。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE