米国債(午前):10年債、下落分を埋めるーNY連銀総裁の発言で

6日午前の米国債相場は下げを埋め る展開。昨年12月の雇用統計では雇用者数の伸びが市場予想を上回った ものの、ニューヨーク連銀のダドリー総裁が一段の金融緩和の検討は適 切であるとの認識を示したことから買いが入った。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午前9時22分現在、10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の1.98%。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE