仏BNPパリバ会長:ボーナス「大幅カット」へ-幹部と資本市場部門

フランスの銀行BNPパリバは幹 部と資本市場部門を対象にボーナスの「大幅カット」を計画している。 ボードゥアン・プロ会長が6日、明らかにした。

BFMラジオのインタビューに応じたプロ会長は、具体的な減少 幅見通しには触れなかった。一方で、自身が会長として受け取る年間 給与は85万ユーロ(約8400万円)で、昨年まで務めた最高経営責 任者(CEO)の時の95万ユーロを下回ると説明。自身の昨年分の ボーナスも「大きく」減ると付け加えた。

プロ会長はまた、BNPパリバの資本は「非常に堅固」だとして、 欧州連合(EU)当局が設定した今年6月の期限までに自己資本基準 を達成できるとの見通しをあらためて示し、2011年配当を実施する と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 蒲原桂子 Keiko Kambara +44-20-7330-7949 kkambara@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fabio Benedetti-Valentini at +33-1-5365-5095 or fabiobv@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE