JFEスチール:コークス炉でガス着火、千葉市の工場-負傷者なし

JFEスチールは6日、東日本製鉄 所千葉地区(千葉市中央区川崎町1番地)の東工場で同日午前10時10分 ごろ、コークス炉で発生したガスに着火、無害化した煙が大量に炉外に 放出されたとウェブサイトで発表した。原因は停電によってコークス炉 の集塵設備とガス吸気設備が停止したためで、負傷者はいない。

発表によると、停電は午前10時50分ごろ復旧し、同社はコークス炉 のガス吸気設備と集塵機の復旧を進めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE