クレディSの元仕組み商品責任者、今年ヘッジファンド開設へ-関係者

スイス2位の銀行、クレディ・スイ ス・グループの仕組み商品部門の元責任者、アルバート・ソーン氏は 今年、同行の資産運用部門内にヘッジファンドを開設する計画だ。事 情に詳しい関係者1人が明らかにした。

情報が非公開であることを理由に同関係者が匿名で語ったところ では、ソーン氏(41)が顧客資産の運用を監督する予定で、ゲーリー・ バカルター氏やアマル・スジャナニ氏、アロック・バーマ氏も合流す るという。クレディ・スイスのニューヨーク在勤広報担当者、スティ ーブン・ベームス氏は計画に関するコメントを控えた。

ソーン氏が所属していた仕組み商品部門は、大恐慌後最悪の金融 危機からの市場回復に伴い、2009-10年には成長したが、昨年は欧州 債務危機でリスクテークが抑制される中で苦戦した。従業員向け内部 文書によれば、クレディ・スイス在勤18年のソーン氏は今月、資産運 用グループ内の代替投資部門に移り、ジョナサン・マクハーディ氏が 直属の上司となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE