インド株(終了):続落、欧州危機の悪化を懸念-リライアンスが安い

インド株式相場は続落。インドの 最大の貿易相手である欧州の債務危機が深刻化しているとの懸念が響 いた。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ は2.3%下げた。イタリア最大の銀行ウニクレディトが4日に75億 ユーロ規模の新株発行計画を発表したほか、ギリシャのパパデモス首 相が同国に「無秩序なデフォルト(債務不履行)」リスクがあると発 言。こうしたことを受けて、アジアと欧州の株式相場は下落した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比25.56 ポイント(0.2%)安の15857.08で終了。0.6%上昇する場面もあ った。前週末比では2.6%上げている。

リライアンス(RIL IN)の終値は699.50ルピー。前日は

1.1%安だった。不動産開発でインド最大のDLF(DLFU IN)は

3.9%下げ179.90ルピーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE