同友会代表幹事:経営者は1ドル=70円台後半の見方-アンケート調査

経済同友会の長谷川閑史代表幹事 は、5日午後の記者会見で、今年前半の見通しに関する同友会のアンケ ート調査によれば「円高は70円台後半という経営者の回答が多い」と し、「円高は解消しないと思うが、これ以上の円高は困るという経営者 の考え方を示したものだ」と述べた。

日本経団連の米倉弘昌会長は、同日の会見で、歴史的な円高の影響 について、輸出による日本企業の競争力の低下が心配だとしたが、こう した状況でも、技術革新を加速させることで雇用を創出させることがで きる、と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE