英国債:10年債ほぼ変わらず、利回り2.03%-欧州不安で底堅い

4日の英国債市場では、10年債 相場がほぼ変わらず。欧州の経済不安が比較的安全とされる英国債の 需要を支えた。

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、スペイン 国債の保証コストを示すCDSスプレッドは20ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇し425bpとなった。バレンシア州 がドイツ銀行に対して抱える債務1億2300万ユーロについて、スペ イン政府が保証を余儀なくされたと同国紙パイスは報じた。

三菱東京UFJ銀行の為替ストラテジスト、リー・ハードマン氏 (ロンドン在勤)は、「債務危機は引き続き重要な問題で、これがユ ーロを圧迫している」と語った。

10年債利回りは2.03%と、前日からほぼ変わらず。一時は

2.08%に達し、先月22日以来の高水準を付けた。同国債(表面利 率3.75%、2021年9月償還)価格はこの日、0.01上げ115.02。

2年債利回りは0.41%まで上げた後、3bp上昇の0.39%と なった。12月30日には0.271%まで下げ、過去最低を記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE