中国:大株主の上場子会社株買い増し、認可取得不要に-証監会

中国証券監督管理委員会(証監会) は、上場子会社の大株主が当局の事前認可なしに子会社株を買い増す ことを容認する可能性がある。資本市場の安定化が狙い。

証監会が先月30日にウェブサイトに掲載した規定草案によれば、 持ち分30%以上の上場企業株主は出資比率の年間2ポイントまでの 引き上げについて今後は当局の承認が不要となる。

証監会は、新規定は「上場企業の経営権を持つ株主に対し出資企 業の持ち分を妥当な価格で引き上げることを促し、資本市場が本来持 つ安定性を一段と改善させる」と説明した。こうした目的で株式を買 い入れた投資家は6カ月間、その株式の売却はできないという。

草案は、持ち分50%以上の株主は認可申請なしで株式買い増しが 認められるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE