イラン:ペルシャ湾への米空母の再展開を容認せず-軍司令官が警告

イラン軍のサレヒ司令官は、1週間 前にペルシャ湾の外へ移動した米空母ジョン・C・ステニスについて、 湾内に再び入らないよう米国に警告した。

サレヒ司令官は「われわれは通常、警告を繰り返すことはない。 警告は1回だけだ」とした上で、「米空母がペルシャ湾に戻らないよう 強く忠告する」と語った。イラン国営ファルス通信が同司令官の発言 を伝えた。

バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊によれば、ステニスは 先月27日に通常の航行でホルムズ海峡を東方へ通過し、アラビア海北 方に展開している。

米国防総省のジョージ・リトル報道官は電子メールで3日配布し た声明で、「国際交易上、極めて重要な海上輸送路の継続的かつ安全な 移動を確保するため」、米海軍は「高度な警戒態勢」を維持すると説明 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE