ウィーン氏の10大予想:原油85ドル、S&P500種は1400超に

米ブラックストーン・グループ のバイロン・ウィーン氏は毎年恒例の「びっくり10大予想」を発表、 2012年に原油価格がバレル当たり85ドルまで下落し、S&P500 種株価指数は1400を上回るとの見通しを示した。同氏が示した昨年 の経済・株式予想は、楽観的過ぎる結果に終わった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。