米ISM製造業景況指数:12月は53.9に上昇、6カ月ぶり高水準

米供給管理協会(ISM)が発 表した昨年12月の米製造業は前月よりも拡大ペースが加速し、こ こ6カ月間では最も良好な結果となった。生産や受注で伸びが見ら れた。

ISMによると昨年12月の製造業景況指数は53.9と、前月 の52.7から上昇した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト予想中央値は53.5だった。同指数では50が製造業活動の 拡大と縮小の境目を示す。

RBCキャピタル・マーケッツの米国担当チーフエコノミスト、 トム・ポーセリ氏(ニューヨーク在勤)は、「購買担当者の景況感 がやや持ち直したのは前向きな材料だ。今年初めの製造業は拡大を 続けるだろう」と述べた。

生産と新規受注はそれぞれ59.9と57.6で、昨年4月以来の 高水準だった。在庫と顧客在庫は減少。今後生産が拡大する可能性 を示唆している。

仕入れ価格指数は47.5と前月の45を上回った。雇用指数 は55.1と、昨年6月以来の高水準だった。前月は51.8だった。

してご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE