グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

2012年の取引初日の香港株式相場は上昇。インドや中国での製 造業活動の拡大に加え、エコノミストが米雇用市場の改善を予想した ことが好感された。

米ウォルマート・ストアーズへの納入業者で売上高の半分余り を米国で稼ぐリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)は6%高。中 国最大の海洋油田会社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は原 油高を好感し4.1%上げた。ペトロチャイナ(中国石油、857 HK) も4.5%上昇。中国当局が製油会社に石油製品の価格決定権を与える 可能性があるとの報道が買い材料となった。

中国の乳製品メーカー、中国蒙牛乳業(2319 HK)は5.7%高。 中国国際金融(CICC)が中国蒙牛乳業の投資判断を「バイ」で維 持したことが好感された。家電小売りチェーンの国美電器(493 HK) も8.9%上げた。

ハンセン指数は前営業日比443.02ポイント(2.4%)高の

18877.41と先月8日以来の高値で終了。構成する48銘柄のうち 下落は6銘柄のみ。同指数は昨年20%下落し、年間で2008年以来 の値下がりとなった。ハンセン中国企業株(H株)指数は前営業日比 3%高の10235.17で引けた。

アンプル・キャピタル(香港)の資産運用ディレクター、アレッ クス・ウォン氏は「新年を迎えて市場参加者はポジションを再構築し ており、新規の買いが幾分入っている」と説明、「相場は恐らく上向 きの勢いを維持するだろうが、私はなお慎重だ。この水準で非常に積 極的な買いが広範に入るとは思わない」と語った。

【中国株式市況】

3日の中国株式市場は休場。取引は4日に再開される。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種指数は2週間 ぶり大幅高となった。製造業活動が改善している兆候を受け、インド は最大の貿易相手である欧州連合(EU)のソブリン債危機の影響を 乗り切るとの見方が強まった。

インド最大の銀行、インドステイト銀行と、不動産開発最大手の DLF、自動車メーカーのタタ・モーターズがいずれも大幅高。イン ド準備銀行(中央銀行)が景気てこ入れで利下げを実施すると楽観さ れている。インドの昨年12月の製造業活動の指数は上昇し、6カ月 ぶり高水準となった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ も堅調。新たな投資計画が好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比421.44ポ イント(2.7%)高の15939.36と、先月21日以降で最大の値上 がり。同指数は昨年25%下げ、年ベースで過去2番目に悪いパフォ ーマンスとなった。

ステイト銀(SBIN IN)は4.8%高の1705.65ルピー、DL F(DLFU IN)は6.8%上げ191.45ルピー、タタ・モーターズ (TTMT IN)は5.4%上昇し193.95ルピー。リライアンス (RIL IN)は2.6%高の724.65ルピーで終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前営業日比44.6ポイント(1.1%)高の

4101.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比49.04ポイント(2.7%)高の

1875.41。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比101.17ポイント(1.5%)高の7053.38。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前営業日比42.01ポイント(1.6%)高の

2688.36。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前営業日比17.19 ポイント(1.1%)安の1513.54。

【タイ株式市況】

3日のタイ株式市場は休場。取引は4日に再開される。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比48.74ポイント(1.3%)高の

3857.88。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比25.14ポイント(0.6%)高の

4422.22。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE