【記者:Gonzalo Vina and Rebecca Christie】

12月9日(ブルームバーグ):キャメロン英首相は、ユーロを救済 するために主権を犠牲にすることを拒否し、財政規律を強化する欧州 諸国の合意に参加しない道を選んだと語った。

キャメロン首相は、欧州連合(EU)の合意に伴う規制から金融 取引の中心であるシティー(ロンドンの金融街)を保護する手段を確 保することができず、フランスのサルコジ大統領やドイツのメルケル 首相と袂(たもと)を分かつ結果となった。英国のほか、場合によっ てはハンガリーとスウェーデン、チェコが新たな財政規律の枠組みの 外にとどまる見通しだ。

首相はブリュッセルでのEU首脳会議の夜を徹した協議の終了後、 記者団に対し、「提案内容は英国にとって良いものではなかった。彼ら だけでしたいようにやらせる方がよい。幸運を祈っている」と突き放 した。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE